So-net無料ブログ作成

キムタクの母が宗教にハマって警告レベルらしい 

スマップ解散報道で連日メディアで注目されていますが、中でもキムタクの動向が注目を浴びていますよね。キムタクの周辺では、以前からキムタクの母親が宗教に心酔していると噂になっているようです。いったいキムタクの母は、どんな宗教にはまっているのでしょうか?


スポンサーリンク


キムタクの母が宗教にハマりだしたきっかけ


木村方子さんは、20歳のときに結婚し2人の男児を出産しました。長男はもちろんキムタクこと木村拓哉さん、次男はアメリカンフットボール選手として活躍していた木村俊作さんです。脱サラした夫とイタリアンレストランを開店していましたが、2005年から母の方子さんがイタリア料理店を経営していました。


キムタク母のイタリア料理店についてこちら↓↓↓
キムタクの母がイタリア料理店を経営していたのはどこ?


どうやら経営者としてイタリア料理店を開いていた時からスピリチュアルな世界にのめり込んでいったと言われています。そして2009年にイタリア料理店は閉店してしまいました。その翌年の2010年に方子さんは、「ふるさと再生協会」という一般社団法人を設立します。この設立には、「宇宙神」を奉っているといわれる団体『世界平和道場』の道場主・佐藤昭二氏が共同設立者となっており、方子さんは2011年に会長に就任しています。




「ふるさと再生協会」の活動目的ですが、全国に多数存在する“限界集落”に若者を集めて、農業などを中心とした仕事を生み出して村や町を活性化して再生るという団体といわれています。これだけ聞けば普通に地方活性の活動のひとつのように感じますね。ただ共同設立者に「宇宙神」を奉っている佐藤昭二氏がいて、彼の存在が宗教的に強いと感じているようです。ただ方子さん自身は、「宇宙神」にどっぷりハマっている感じではないようです。




ただ、「ふるさと再生協会」主催の講演会では、『お金が紙切れになり、農業・食が第一の世の中になる』『意識覚醒』『言霊』『魂のレベルを上げる』『生命エネルギー』といったスピリチュアルかつ精神世界的な言葉が常に出てくるようです。レストラン経営をしていた頃に本を出版してトークショーを行っていたのですが、このときに全ての食材に命があると話したりしていたので、食や感謝については、独自の考えを持っていたようです。



キムタクの母親がかなり宗教的でスピリチュアルにハマっている様子がわかりますが、この影響なのか言動がかなりやばいとネットで話題となっています。



キムタクの母の言動が警告レベル!


キムタクの母がスピリチュアルかつ宗教にのめり込んでいるせいか、講演会やインタビューなどで問題発言がかなり多いようです。3.11の大震災後の講演では、『放射能には味噌が効く』と発言。他にも有料会員向けの動画では、人材育成アーティストを名乗る活動団体代表と対談をしていましたがその中で、子育てについて『上の子(キムタク)が中学生になるころ、成長していろんな自我が出てきて、自分も抑え込んでいた自我が出てきた』と告白していました。そして『自分自身に疲れて、安定剤がないと普段の生活は難しく、夜は睡眠薬を飲まないと眠れないほどだった』と告白し、この状態が16年続いて家族は誰も知らないとまで言っていました。




先ほど紹介した「ふるさと再生協会」の講演会でお金が紙切れになる、意識覚醒などといった発言にジャニーズ事務所も黙っておらず、スピリチュアルな発言を控えてほしいと要請もあったようです。しかし、キムタクの母は、『息子は息子、私は私。好きにやっていく』と周りはお構いなしという状態にまでなっているようです。もう、これは警告どころか、やばいレベルですね・・・・。ここまで言われると事務所どころかキムタクも何も言えない状況のようです。



キムタクの母は宗教以外にもハマっている↓↓↓
キムタクの母はアムウェイで荒稼ぎって本当!? 


スポンサーリンク


キムタクは母親とはかなり前から疎遠状態!?


宗教やスピリチュアルにハマっておかしな言動が目立つキムタクの母なので、キムタクもお手上げ状態となって母親とは疎遠となっているかと思ったら、疎遠になったのはそれよりも前からと言われています。それは、キムタクの妻である工藤静香さんと結婚したことがきっかけのようです。



キムタクの母は、工藤静香さんと結婚する前に付き合っていた元カノとキムタクが結婚すると思っていたこともあり、工藤静香さんとは不仲のため疎遠となっていったそうです。そして、夫とも別居状態で生活していると言われています。



まとめ


キムタクの母は、2005年のイタリア料理店経営からスピリチュアルに心酔しだし、2010年には宗教団体の代表と共同で一般社団法人を設立しました。もともとレストラン経営の時から本の出版など活動的だったキムタクの母ですが、「ふるさと再生協会」を設立してから講演会を行うなどより一層、活動的に動いています。過去には精神的に疲れていたことを告白していましたが、現在の行動や度が過ぎた発言をみるとある意味、現在も精神的に疲れているのかハイになっている感じがします。



解散報道で騒がれている現在のキムタクですが、これ以上、心労が増えないように母親としての行動を行ってほしいですね。以上、『キムタクの母が宗教にハマって警告レベルらしい』についてでした。最後まで読んでいただいてありがとうございました。


<<関連記事>>
キムタクはプライベートジェットで帰国!? 

キムタクの帰国で前を歩いている集団はK-POPグループ!?

スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。